今日のメモ。

今日は御茶ノ水行ってきますた。

ちんぽじを直しながら、信号を待っていると。

 

田辺「おおっかしるじゃん!」

 

完全に親といるのがバレて恥ずかしくなって、違いますと言いました。田辺ごめんな。

 

そんなことはさておき、今日はテレキャスの試奏をたっぷりしてきました。

びっくりするぐらい良かったです。

 

今回試奏しまくったワケを説明すると

3代目のギターが欲しくてですね、

テレキャスの動画見てるうちに良さに惹かれて試奏しに行ったワケです。はい。

 

そんでもって今回試奏したのが

  1. Fender Japan Exclusive / Classic 50s Tele Texas Special‬
  2. Schecter / PA-LS - TK

レビューするのはこの二つです。もっと試奏したんですけど忘れました。すいません。

 

まず‪

  • Fender Japan Exclusive Classic 50s Tele Texas Special‬

個人的には、すごいおすすめできるヤツです。塗装も丁寧でしたし、なによりも弾いていて気持ちがいい。

ピックアップはシングルコイルのFender USAのテキサススペシャルっていうピックアップを使ってるそうで、すごい幅広いジャンルに対応できます。

 

リア:テレキャス独自のチャキチャキッとする乾いた音が出ます。

 

フロント:甘い優しい音が出ます。包まれたいです。

 

センター:その両方の良さを潰さずにいい感じにミックスしてあります。

個人的に好きなのが、toneを絞ったセンターのクランチですね。びっくりしてすかしっぺをマジでかましました。

すいません店員さん。

 

Fender USAといえば、庶民じゃ手が届きそうにない、THE ギターブランドみたいな感じですよね。その点でもうお得ですよね。

 

これはイシバシ楽器御茶ノ水本店で99140円でした。

 

ですが

 

秋葉原のイケベ楽器で、78000円でした。(2/20まで)

 

もう一度言います。 

 

秋葉原のイケベ楽器で78000円でした。(2/20まで)

 

 こんなことあっていいのか!なんて思いました。何故なら一番最初に試奏したところは、Fenderの公式販売店で、言っちゃえばFenderしか置けないところなんです。

やるなあイケベ楽器。潰しにかかってますね。

 

次は秋葉原のイケベ楽器で試奏した

  • SCHECTER / PA-LS - TK

僕はこれを探しに秋葉原に来たんです。

なぜなら人気モデルで、御茶ノ水では売ってなかったからです。マジで疲れた。

 

このギターは、凛として時雨のTKモデルの、コストパフォーマンス版なんです。いわゆる劣化版です。

 

なのに弾いて見た感想が

最高です。死にたい

最高にクレイジーです。

 

見た目は普通なのに

ネックに蛍光仕様があって、暗いところでもフレットが光ります。ストラップピンもまたボディ裏にあるのでずれにくく、体に密着しやすいです。

 

そしてなによりも音が最高。

 

リアが セイモアダンカンのヤツ。

フロントはMonster Tone II。

これを愛してやまない人たくさんいます。僕も今日でそのうちの一人になりました。

 

リア:ジャキジャキと乾いた音がします。テレキャス独自のいい音です。

 

フロント:音が太いのにこもらず、芯があって、テレキャスの弱点の中音域を克服してある感じがします。

 

センター:また、これもどちらの良さも潰さずに程よくミックスしてあって、気持ちがいいです。

耳レイプされたので、来月は結局これを買うことにしました。

 

そんな感じで、

帰りは家系ラーメン食べて帰宅って感じです。今から風呂入って寝ます。

今日は楽しかったです。最高。